格安SIM・SIMフリースマホについて解説します。



また、近年、スマホ料金が格段に安くなる、SIM、
つまり格安SIMというものが話題になりつつあります。
色んなショッピングセンターの中で、特設コーナーができてきたりして、
かなり身近なものとなってきています。

SIMというのは、携帯電話やスマートフォンにて、
データ通信や音声通話をする際に必要となる、
通信業者の情報や、ユーザーの情報などが入ったチップのことです。

大手キャリア(通信業者)、例えばドコモやAU、ソフトバンクなどと
契約すると、必ず、SIMというチップがもらえます。
(スマホの中に入れてもらえます)。

大手キャリアは、結構スマホの月額料金が高いため、
もっと安いキャリア(通信業者)である、格安SIM業者(MVNO)
と契約することで、格段に月額料金がやすくなるというわけなのです。

格安SIM業者(MVNO)と契約すると、SIMチップを発行して
もらえて、そのチップを、お手持ちのスマホに入れることとなります。

ただ、現在15/12/05のところ、ドコモで契約のスマホか、
AUで契約のスマホ、またはSIMフリースマホでないと、格安SIMは使えません。

つまり、ソフトバンクで契約のスマホでは、SIMロックという仕組み
のせいでなかなか格安SIMに変更できないのです。

ただ、対応機種であり、一定期間経過すると、オンラインやソフトバンクショップ
にて、SIMロックを解除することができます。

対応機種や、期間の条件・格安SIM業者の比較などについては、別ページや、
他の参考サイト「http://格安sim比較おすすめ.com/」をご覧ください。


ある方のスマホ料金。格安SIMの評判や比較を見て検討中とのこと


スマホのキャリアは、auです。

携帯電話の頃からauを使用していたのでそのまま機種変更をして使用しています。

スマホの月々の金額は約7000円です。

メニューは
LTEプラン(誰でも割加入)+LTEネット
+auスマートバリュー適用割引+auスマートパスです。

通話をそれほどしないので電話のかけ放題プランには入っていません。

LINE電話を使えば無料だからです。

通話料が増えたら、プランを見直して
「スーパーカケホ(かけ放題プランS・1回5分以内の通話料が無料)」
もしくは「カケホ(電話かけ放題プラン・24時間通話無料)」に
変更していこうかと思っています。

LTEプランはデーター量が月7GBでそこまでデータを使用していないので、
そこも見直しかと思っています。

あと、少し気になっているのが、格安SIMというものなのですが、
ドコモ系のスマートフォンなら、簡単に格安SIMに切り替えられるらしいですが、
AU系のスマホだと、少し業者が絞られてくるみたいですね。
mineo(マイネオ)という業者なら、AUも使えるみたいですが、
格安SIMというものには、まだちょっと勇気が要りますね。
時々、色んな格安SIM比較サイトを見て、業者の評判や、比較をしています。

AUで昔から使っているメールアドレスがなくなってしまうし、
かけ放題系のプランがなくなるのが辛いです。
まわりが、もう少しLINEを使うようになったら、検討しようと思います。

ドコモのiPhone6の方のスマホ料金。この方も格安SIM検討中とのこと



スマホですが、ドコモのiPhone6を使っております。
私のところは、計4台の契約です。

内訳は、妻も同じiPhone6を使っていますので、スマホが2台、
ガラケー(子供が使用)1台、モバイルルーター1台の計4台です。

料金ですが、4台の契約で月額20000円前後ですので、
私のスマホだけだと約8000円前後かと思います。

通話はほとんどしないので通話代金はほとんどありません。
パケット代が大部分を占めてます。月に3ギガでは足りないので
iPhone6に機種変更した際に「シェアパック10」というプランに入りました。

月間で家族で10ギガまで使えるプランです。

しかも2ギガプラスのキャンペーン中だったので月間12ギガまで使える状態です。
期間限定ですが…これによりインターネットへの接続はほぼ大丈夫な状況で満足しております。

現在では格安スマホやSIMカードの登場でそちらも気になっています。
評判や比較サイトを見ていると、かなりサービスが良くなってきて、
そろそろ変えても良いかなと少し心が揺らいでいます。


コペルニクとは、非営利団体の名前で、
一般からプロジェクトごとに資金を集めて、
支援をおこなう、新しい発想のNPO団体です。